視力の低下で沢山の子供の中から娘を認識できない営業 小笠原です。

一昨日の火曜日、娘の小学校が持久走の大会を自宅近くの河原で行うとのことで

娘の応援に行ったのですが・・・

 ちょうど到着したときがスタート直前、スタートする位置が応援しようとしてた場所より

遠くどの子が娘か全くわからない状況

目の前を通るときにわかるかと思っていたのですが・・・

すべての子供が同じ体操服に同じ赤白帽子をかぶっており、近づいてきても????

隣の奥様方は「・・・・・ちゃん頑張れ~」「頑張れ~」と応援されているのですが

本当にわかっているのか・・・

同じコースを2周するので、もう一度通るので次こそ娘をみつけるぞと意気込む私


 2周目 事前情報でいつも大体学年の中で15位くらいだと娘から聞いていたので

最初の先頭グループはスルー 第2グループにかなりの人数がいたので

そこにいるはずだと目をこらすが娘がわからない

またまた隣の奥様方が「・・・・・・・・ちゃん頑張れ~」「頑張れ~」と大きな声で言うので

私もたぶんこの集団にいるはずなので、娘に応援に行っていたことをわかってもらえるように

「・・・・・・・・ちゃん もうちょっとや頑張れ~」と声をかけました

第2集団が通り過ぎたあと、娘がわからなかったけど応援は気付いてくれているかなと

思いながら油断している中を第3集団が通り過ぎて行きました。何か見覚えのある靴と背中の

イメージが・・・おったやん!それも第3集団やん!聞いてた順位と違うやん!

声をかけるタイミングを逃し、せめて応援に行ったことがわかるように遠くを走る娘の全く誰か

わからない動画を撮影してあとで娘に言い訳した営業小笠原でした。

動画を1枚の画像にする方法がわからず画像なしのブログですいません。

LIXIL不動産ショップ ジェイネットハウジング 小笠原
関連記事
スポンサーサイト
2016.12.08 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://jneth2.blog57.fc2.com/tb.php/806-f766b28c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)